ホーム > ニュース > アーカイブ

ニュース

角館の小正月行事

2012-02-18 (土)

2月14日、世間ではバレンタインで賑わっていますがここ角館町では『火振りかまくら』と言う行事が行われます。

まず『かまくら』とは神座(かみぐら)がなまって『かまくら』となったらしいです。

生活の中心であるかまどには神が宿るとされ神が座す場所としてかまどを祭って行うために神座(かみぐら)となったようです。

かまどに火を焚き長木に稲藁を巻き付けた天筆(てんぴつ)に火を着け天まで願いを込めます。かまどでは正月の御守やしめ飾りなどを焼き1年の無事を祈ります。

『火振り』は俵に2m位の縄を付け俵に火を着け体の周りを振り回すことで無病息災・家内安全・五穀豊穣を祈願します。

このすべての行いを『火振りかまくら』と言います。

夜の闇に浮かぶ橙色の光の輪はとても綺麗で幻想的なのでぜひ1度ご覧になってはいかがでしょうか。

※観光用の火振りかまくらは2月13日開催です

P2140215IMG_3155

PAGETOP